久しぶりの

更新です。

安部潤さんアレンハインズさんと怒涛のフュージョン系ライブが続きましたがどちらも満員御礼で無事終了しました。

ご来場の皆様有難うございました。

しかしアレンさん、凄かったですね。

まさに世界のトッププレイヤーって感じでパーフェクトな演奏でした。

また是非ご一緒したいです。

ベースの森岡さんも噂にたがわぬスーパープレイでお客さんも大喜びでした。

さて11月は若手ミュージシャンとの競演が目白押し!

いずれも新進気鋭の素晴らしいミュージシャンです。

ドラムの斉藤信子嬢は最近僕のバンドでたくさん叩いてもらってますが、フュージョン系からストレートアヘッドジャズまで幅広く対応してくれてます。

アレンさんとのライブでも活躍してくれました。

近頃は変拍子にも貪欲にチャレンジしてて今後も期待大です。

 

クラリネットの森田三恵嬢はライブでの競演は今回初めてですが、今注目の若手クラリネット奏者です。

スイングジャズにとどまらずコンテンポラリーなアプローチや楽曲のアレンジも注目です。

ギターの吉永邦之君はここ数年様々な形で精力的にライブ活動を続けてます。

ギターDUOのライブは僕自信久しぶりなのでとても楽しみです。

若手ギタリストの刺激を受けたいですね。

ヴォーカリストの寺田麻美嬢はブラスバンドで管楽器の経験もあり、音楽的な感性が優れたヴォーカリストです。

難しいハーモニーやリズムアレンジの曲もばっちり歌ってくれます。

オリジナルも作ってるそうなのでそのうちオリジナル曲も一緒にプレイしたいですね。

いずれも楽しみな組み合わせですので是非お越し下さい!

将来性豊かな若手に負けないよう僕も頑張りたいと思います。