ホーム  |  ウェブログ

Weblog

動画です

~yamashu | 2009年7月24日 11:38~

あす

明日、久しぶりに熊本の名店「おくら」でライブです!お相手はヴォーカリストの西村香織嬢!!アレンジもギターとのDUOらしさを出してま 0す。

お近くの方もそうでない方も是非お越し下さ 0い!!!

~yamashu | 2009年6月26日 12:39~

蕎食 いまとみ

僕が良く行くとても美味しいお蕎麦屋さん「蕎食 いまとみ」さんで、来る7/4(土)スペシャルライブを行います!

お店の雰囲気も蕎麦の味もここのお店は最高です、こだわり派のマスターが美味しい蕎麦やお酒を出してくれます。

当日は食事やお酒を楽しみながらのスペシャルライブになってます。

詳しくはお店へお問い合わせ下さい。

福岡市中央区高砂1-22-9

TEL 092-526-4504

蕎食 いまとみ

~yamashu | 2009年6月26日 00:21~

PCI / REALITY web video

Xoticのエフェクー・ギター・ベースやDr.Zのアンプをはじめ様々なブランドの製品を取り扱う「PCI」さんのホームページで、先日のツアーの新宿サムデイさんで収録した僕の製品紹介と当日のライブ映像がアップされてます。

是非ご覧下さい!こちらから。

こんな僕が世界中で売れまくってる製品の紹介なんかしていいんだろうかとか思っちゃいます。

しかも国内外の凄いギタリストに混じってこの僕が(笑)。

ビデオで製品紹介なんて慣れてないんで、僕がしどろもどろになってるのはかなり笑えます。

しかし製品は抜群!現時点で僕が所有してるPCIの取り扱い商品はRCブースター3台・BBプリアンプ・ACプラス・BBプラス・X-BLENDER・ANALOGMANコーラス・Dr.Z AMP2台・RawVintageパーツ・Xoticピックアップなどです、けど僕よりもっとたくさん持ってる人いっぱいいると思います(笑)。

とくにPCIの製品を集めてるわけではないのですが自然とこうなっちゃいました。

ライブ映像は・・なんか幸せそうにギターを弾いてますね、僕(笑)。

なんとなく遠い昔のように感じますが。

マット・クロージーとマーク・ファーバーのソロもバッチリ映ってます。

僕のパソコンの音では残念ながら全体的に低音が足らずベースも聞こえにくいですがヘッドホンで聞くとバッチリでした!さすがマット。

マークは僕のオリジナル曲の「5+5+5+6」拍子のリフの上で叩きまくってますが、変態いや天才!初めてあわせた時からバッチリでしたがなんでこんなのがあんなにしなやかにできるんでしょう???。

個人的には自分にたいしてツッコミどころ満載ですがご愛嬌でみてくださ 0い!

~yamashu | 2009年6月22日 13:19~

Guitar Idol Show

最近ギターの練習をさぼって夜な夜な酒ばっかり飲んでる僕(酒、弱いんですけどね・笑)ですが、先日僕の友人で福岡の速弾き王(僕が勝手に任命)の西本氏に「Guitar Idol」なるものがyou tubeで見れることを教えてもらいました。

まあ早い話がギターコンテストの映像みたいなものなんですが凄いのなんの、登場する人みんな馬鹿テクです。

僕はテクニック至上主義ではありませんが自分ができないことを人がやってるのを見ると単純に凄いと思うし、自分も弾いてみたくなります。

思わず酒飲むの止めて練習してしまいました、人前で披露することはまずないであろうタッピングの練習を(笑)。

皆さん凄いですが、Daniele Gottardoって人とMarc Playleって人が印象に残りましたね。

ってことで今月からはもう少しまじめにギターの練習しま 0す、やっぱ音楽ってすげ 0や(笑)。

~yamashu | 2009年6月 2日 01:16~

ツアー/クリニック ~帰国

一夜明けてコンサート翌日。

4/20、この日は僕の友人であるギタリスト西本祐介氏のはからいで福岡スクールオブミュージック専門学校(FSM)で特別講義でした。

学生達はアコースティックジャズばかりをやるわけではないので、「山野修作トリオ」の内容を昨日までとは一変しエレクトリック化!マットはエレベを持って来てなかったのでFSMでフェンダージャズベースをお借りして、僕はポールリードスミス。

マークは・・・別にエレドラを叩くわけじゃありませんが(笑)、昨晩までとは違ってサイズの少し大きなドラムセット。

曲も「スペイン」「枯葉」「チキン」などツアーでは全くやってない曲をやりました。

学生達にインスト音楽の楽しさ、ジャズの面白さ、学校でジャズを勉強する事の重要性等を伝える内容にしたかったのですがちゃんと伝わったかな(笑)。

お昼休みには学校の向かい側にある定食屋さんへ。

庶民的な感じのお店ですがマットとマークは普通の野菜炒めやちゃんぽんなどに大喜び!(いや、もちろん美味しかったのですが)、彼ら曰く「せっかく日本に来たんだからこんな感じのが食べたかったんだよね~」とのこと、それなら毎食「やよい軒」に連れて行けばよかった(涙)。

夕方早めにクリニックは終了したので、デパート「大丸」に行きたいというマットの要望でみんなで福岡の繁華街天神へ。

なんでもマットの故郷メルボルンにも「大丸」があるそうな。

その後本屋に行ったりユニクロ(たしかNYにもありましたがマット曰く品揃えが違う!とのこと)に行ったり。

そして、最後の晩餐は成田に迎えに行った時からマークが食べたい食べたいと言っていた寿司屋さんへ!マーク曰く「目の前で魚をさばいたり握ってくれるとこが良い」とのこと、回転寿司じゃダメって事ですな(笑)。

マットは生魚が苦手なのでサイドメニューも充実した寿司屋さんを齋藤さんが探してくれました。

非常に親切なお店で「酢めし」が大丈夫かテイスティングさせてくれたり、魚の名前を英語で教えてくれたり、押し寿司を作るところを目の前で見せてくれたり。

マットもマークもものすごく喜んでくれてとても良いディナーになりました。

そして翌日は2人をホテルに迎えに行き福岡空港へ!再会を固く誓って見送りました。

なんだかんだで短い間でしたが四六時中すっと一緒にいた2人が帰っちゃうと寂しかったですね。

まあしかし、またきっと彼らとは何らかの形で一緒に演奏できるだろうと信じてます。

それにしても2人とも本当にいい奴らだったな~~~。

~yamashu | 2009年5月11日 23:37~

ツアー/福岡

さあ、いよいよツアーも最終日西鉄ホール!!!。

これがまたきれいでいい感じのホールなわけです、下見に行ったときに「ここが満員になって演奏したらさぞ気持ちいいだろうな 0」なんてイメージしたりしてました。

思ったほど前日までの疲れも無く(というかテンション上がって疲れを感じてなかったんでしょうけど)、昼に齋藤さんとドラムセットやアンプ類を搬入、現地でローディーの瀬崎君と合流しせっせと機材を運びましたが、機材多い!!!もっと手伝いを多く頼んでおけば良かった(泣)。

僕の機材はこのツアーの為に福岡のリペアショップGuitarLifeの岡氏が再調整してくれたいつものフルアコgibson L-7とk-yairiのエレガットに、アンプはFUCHSとAADの2台、それにXoticとt.c.electronicのペダル類。

ドラムセットは齋藤さんのご愛用自作フルセットにマーク愛用のシンバル類。

ウッドベースは福岡随一のベーシストN氏のお弟子さんからレンタル、超高価な一品らしく「傷つけないようにしなきゃ 0」とハラハラ。

マットとマークが会場入り後サウンドチェックとリハーサル、セッティングを急に変更することになりながらも音響・照明・会場のスタッフのみなさんは嫌な顔ひとつせずに笑顔で一生懸命仕事をして下さいました。

会場の音・・・素晴らしかったです、ホールの良さに加え音響さんの技術のおかげですがメンバー3人とも大満足でした。

スタッフ皆さんの気持ちを強く心に感じながら準備は進み、途中デザイン事務所のwise:worksの高山氏が写真を撮りに来てくれたり、たくさんの方からお祝いのお花や差し入れなどを頂き、刻々と本番の時間が迫っていきました。

そしていよいよ開場!楽屋には会場の様子を映すモニターがあり、お客さんが入って来られる様子が映し出されていますが、「う 0ん、遅れて来る人もいるだろうし、これはどれくらい見に来てくれてるかわからんな 0」とか少々不安になったりしてました。

開演直前齋藤さんに「お客さん一杯ですよ」との報告を受け一安心。

そしていよいよステージへ!!!ステージへ上がり椅子に座って客席を見ましたが最前列より後ろは真っ暗でどれくらいお客さんが来てくれてるかも、誰がどこにいるかもさ 0 0っぱりわかりません。

けど、お客さんのコンサートを楽しみにしてくれてる空気感、それもとても好意的に暖かくこちらを向いてくれている感じが大きく感じられて、感動してしまいました。

内容はというと、モニターがしっかりしてるので演奏はとてもやりやすかったですね。

ツアー最終日だしバンドのまとまりも一番良かったと思います、マットもマークもとても真面目なミュージシャンなのでその時その瞬間を大事にしていつも全力で演奏します。

この日もマットは僕の演奏を注意深く聞きながらも知的で複雑なバッキング、スローの曲等のソロでは美しくセンスのいいアドリブを次々にプレイしてくれました。

一方マークも僕のプレイをしっかり聞きながらナイスサポート、これまた繊細かつ知的なバッキングでドラムソロになると大爆発!ただ叩きまくるだけでなく構成もしっかりしてて、しかも得体の知れないフレーズも飛び出しすごいの一言。

2人ともテクニックがハイレベルなのは当然なんですが、やってることがとても音楽的なんです、意味のない事はしない、そしてやっぱりこれも当たり前だけど圧倒的に音色が美しく個性がありリズムが良い!こんな連中と毎晩演奏できてなんて幸せなんだろうと思いました。

嬉しいことにアンコールもしっかり頂き、あっという間にライブは終了。

一息ついて会場の入り口でCDお買い上げに方にサイン会、懐かしい方々や友人、以前お世話になった方、初めて見に来て下さった方々、少しだけの時間でしたがいろんな方とお会いできました。

しかしながら約300人のお客さんが来られていたので、せっかく来て下さってたのに直接お会いできなかった方々もいらっしゃって少し残念でした。

終了後一息ついてバタバタと後片付け!そして協賛してくださってたNEW COMOBOさんで打ち上げ 0!差し入れで頂いたスイーツやワインなどもスタッフさんやメンバーで美味しく頂きました。

お客さん・スタッフさん・メンバーいろんな人から感動を受けて演奏したこのツアー/このコンサートでしたが、本当は僕がみんなを音楽で感動させなきゃいかんのにな!と自分に言い聞かせこの日も終わっていきました。

終わっていろんな方からメールを頂いて、みなさん「良かった!」「おめでとう!」「感動した!」などなど、めちゃ嬉しかったです。

けどそれもこれも来てくれたお客さん、音響・照明・会場のスタッフの方々、僕の周りを支えてくれた人達、メンバーみんなのおかげだし、その空間をみんなで作って共有できたのが一番嬉しかった。

そして僕の作った音楽を聴く為にこれだけの方々が見に来て下さったことを本当に嬉しく思うし、心から感謝します。

ツアー中各会場に来て下さった方々本当に有り難うございました。

そして翌日はこの山野修作トリオで「福岡スクールオブミュージック専門学校」で特別講義!

~yamashu | 2009年5月 8日 17:19~

ツアー/熊本

ツアー3日目4/18は熊本「Janis」でのライブでしたがこの日はとにかく移動が大変!

朝7時前にはマット・マークと3人揃ってチェックアウトして、初日からずっと同行して通訳など色々手伝ってくれている齋藤さんと新宿駅で合流して羽田へ。

某旅行代理店の不手際で搭乗手続きでもたつくも、なんとか飛行機に乗り込み福岡へ!空港到着後、福岡空港~天神の地下鉄の中で友人のピアニストOさんとバッタリ!!!何も同じ車両に乗らなくても(笑)と言いつつ友人の顔を久々に見て少しホッとしたりして。

ホッとするのもつかの間、すぐ宿泊先のホテルへ。

時間が早すぎてチェックインできず、とりあえず予約していたレンタカーを受け取りに。

4人で車に乗って、一旦僕の自宅へ寄りアンプや機材を積み込みいざ熊本へ!途中昼食のため「モスバーガー」へ、マットもマークもモスバーガーをいたく気に入りご満悦。

都市高速~九州自動車道の熊本ICへ。

そういえばSAではマットが小龍包をゲットしてましたね、ノッポのマークがお土産屋さんをうろうろする光景はなんだか面白かったです(笑)。

なんだかんだで「Janis」に到着、お店の独特の雰囲気をマットもマークも気に入った様子。

この日はガットギターも使用する為サウンドチェックがてら軽くリハーサル。

本番まで時間をつぶす為に近所のダイエー内の中華屋さんへ、食べ物は頼まずビールだけ飲みながらまったりしていると、僕らのテーブルへ駆け寄ってくる人が!なんと友人のヴォーカリストMちゃんとサックスのKさん(驚)「どうしたんですか?」と聞くとはるばる熊本まで僕らのライブを見に来てくれたとのこと、感激です!まさに持つべきものはミュージシャン仲間、本当に心強い援軍でした。

しかしダイエーの中にはいろいろ飲食店があるのに、なにも同じお店に入らなくても(笑)。

お店に戻るとお客さんもいっぱい!!!嬉しい限りです。

お店の常連さんはもとより、いつも熊本での僕の活動を応援して下さっている方や、久しぶりに駆けつけてくれた方々、熊本での仕事関係でお世話になってる方々などなど、東京の時といい、自分はいろんなところでたくさんの方にお世話になってるな~とあらためて実感。

ライブはおそらく移動で疲れがピークに達しているにも関わらずマットとマークは絶好調!さすがです。

内容もツアー3日目とあって一段と自由度が増していってとってもいい感じでした。

ライブ後はお店のマスターのはからいでカレーとだご汁を頂きました!特にカレーは2人ともいたく気に入った様子ペロリとたいらげてました、そう言えば後日もマットは「Janisのカレーは美味かった」としきりに言ってました。

とってもフレンドリーな熊本のお客さんとしばらく談笑したあと名残惜しくもJanisを後にして福岡へUターン!

そう言えばこの日は土曜日、高速料金は片道1000円!ETC付きのレンタカーにして良かった ~(笑)。

さすがにマットもマークも時差ぼけ&移動の疲れで帰りの車内は爆睡!!!「2人とも明日大丈夫かな~」と思いつつ「ま、会場入りは午後だし」と自分を納得させ運転に集中。

そうこうしてる間に無事に福岡に到着 ~~。

ツアー中もっとスケジュールがタイトだった日を無事に乗り切り、さあいよいよ明日は福岡!西鉄ホール!!!

~yamashu | 2009年5月 6日 01:46~

ツアー/新宿

ツアー2日目4/17(金)は新宿「SOMEDAY」さんでライブでした。

前日とは半分ほど曲を入れ替えてみようと思い、前日に演奏してない曲を主に軽くリハーサル。

マットとマークは時差ぼけが少々きついらしく一旦ホテルへ戻り、僕はSOMEDAYさんの場所をお借りしてPCIの黒川さんらと新製品紹介のVIDEO録り。

新製品とは「E.W.S /MINI HG AMP」でした、これがなかなかの一品で試奏してたら欲しくなっちゃいましたね。

さらにXOTICのギターやRC BOOSTERについても話させて頂きました。

LA在住のXOTICのギタービルダーであるヒロ三浦さんも来られていて久しぶりにお会いできて嬉しかったです。

RC BOOSTERはすでに2つ持ってるのですがこの日3つ目を購入しちゃいました(笑)。

さて、そんなこんなでバタバタしてると次第にお客様が・・・・。

小中学校の時の同級生の一団(20数年ぶりに会う人も!)や、大学のサークルで一緒だった同期や僕にジャズギターを教えてくれた先輩、東京での音楽仲間や、前日とはまた別の元教え子達、福岡の仲間が声をかけてくれたお客様方、東京で大活躍中の恩人の先輩ミュージシャンや昔の音楽仲間、初めて来て下さるお客さんなどなどたくさんの方が来てくれました。

前日もそうでしたがたまにしか行かない東京での僕のライブに足を運んでくれる方々がいる・・・・本当に幸せなことだと思いました。

演奏はというと前日にもましてヒートアップ!!!僕のいろんな思いが詰まった部分もあり、かなりがんがんいってしまいました(笑)、おかげでかなりきわどいシーンもあったけど本当に楽しかった。

マットもマークも演奏楽しんでましたね。

終わった後はいろんな方々にご挨拶して店を後にしました。

SOMEDAYさんは本当にいいお店・良いマスター・良いスタッフさんで気持ちよく演奏させて頂きました、また行きたいですな・・・。

そして・・・終電を逃した数名の同級生たちと、となり街の新宿2丁目へ。

人生初未体験ゾーンでした、ある意味この日のライブよりスリリングでしたね(笑)。

で、翌日は移動のため6時起きなのにホテルに戻ったのは5時!!!。

別の意味でハイテンションのままツアーは九州へ!(笑)。

~yamashu | 2009年5月 4日 18:09~

ツアー/来日 0吉祥寺

ツアーを少し振り返ってみたいと思います。

まず4/15に成田にベースのマット・クロージーとドラムのマーク・ファーバーを迎えに行きました。

その日はフライトの疲れをとってもらうため新宿のホテルへ直行、マットが食べたいというので蕎麦を食べに外出後ホテルへ戻って御就寝。

そういえば、マークはNBAのプレーオフが見たいとかなんだとか移動中のリムジンバスで言ってましたね。

まあしかしなんと言うか2人とも品行方正というかナイスガイ!で安心でした(笑)。

翌日4/16はお昼に軽く打ち合わせした後に吉祥寺のStringsへ。

アットホームながらお洒落で雰囲気のあるお店。

エフェクター(X-BlenderとRC Booster)とアンプ(Dr.Z)をいつもお世話になっているPCIさんからお借りして、ドラムセットを最近東京で活躍中の榊孝仁さんに、ウッドベースをこれまた最近東京に進出した小林賢一さんにお借りしてリハーサルを小一時間。

初顔合わせにしてはいい感じ、マットもマークも僕のCDをしっかり聞いてくれてたので曲もちゃんと解釈してくれていてリハもスムーズ。

本番は初日とは思えない程スムーズかつアグレッシヴに!その後のライブがますます良くなっていくであろうことを予感させるスリリングなライブでした。

お客さんも東京で活動している将来有望な元教え子達、以前東京や福岡で演奏したことのある東京在住のミュージシャン仲間、福岡出身で現在東京で活動中の友人、NYでお世話になった友人、小学校時代からの幼なじみ、他にもおそらく僕の演奏を初めて見て下さったお客さん、お店の席もちょうど埋まった感じでとってもいい雰囲気でした。

演奏後頂いたパスタやピザも絶品でした。

たまにしか演奏しない東京という街で初めての方や友人知人がたくさん見に来てくれたのに感動し、機材関係で協力してくれた方々に感謝しつつ、NYから来たリズムセクションの2人の圧倒的なプレイに痺れたツアー初日でした。

~yamashu | 2009年5月 3日 01:42~

前へ     2   3   4   5   6   7   8   9   10   11   12  

山野修作

山野修作

ジャズギタリスト
作・編曲
各種音楽プロデュース
ギター及びジャズ理論レッスン
info@yamashu.net