ホーム  |   ウェブログ

Weblog

NYレコーディングの新作

少し前になりますが、新作の録音の為に3/12 ~27の間ニューヨークへ行ってきました。

4年目のメンバーも素晴らしかったですが、今回もDanny Grrisettダニー・グリセット(p)/Matt Clohesyマット・クローシー(b)/Mark Ferberマーク・ファーバー(ds)という負けず劣らずの豪華メンバー!

渡米前が多忙でほとんど寝ずに飛行機に乗ったわけですが、NY到着の翌日の昼からさっそくマンハッタンの真ん中にあるリハーサルスタジオで3時間リハーサル。

ダニーとは初対面、マットとは2年ぶり、マークとは3年ぶりの再会でしたが、和やか且つスムーズにリハーサル終わり、体は疲れきっていたものの俄然録音本番に向けて気合いが入ったのでした。

そして中1日あけての録音本番、場所はウォール街のど真ん中のビルの22階のスタジオ「Dubway」でした。

録音できる時間はセッティングなど込みで10時間程度、全8曲なのでほぼ1,2テイクで作業を進めねばならず、いろいろな機材などのトラブルも抱えながらもメンバー/スタッフ皆さんさすがの仕事ぶりでなんとか録音終えました。

メンバーとは日本でのリリースツアーでの再会を約束しつつ一旦別れ、数日後にミックスダウン、さらに数日後にマスタリングと疲れはピークをとうに過ぎつつも順調に作業を終え帰国しました。

帰国後あらためて聞くと少しだけ音のバランスが気になったのでこちらのエンジニアの方とサウンドを微調整した後に音だけは出来上がりました!

まだ、ジャケットも作ってないし当然プレスにもまわしてないのでリリースは夏過ぎだと思いますが、サウンドはいまの自分が作れる一番のものになってます。

僕のギタープレイだけでなく作曲・アレンジ・他のメンバーの素晴らしいプレイもあわせて是非お楽しみ頂けたらと思ってます。

とにかく早く皆さんに聞いて頂きたいのですが、今しばらくお待ち下さい!

~yamashu | 2012年4月21日 14:08~

山野修作

山野修作

ジャズギタリスト
作・編曲
各種音楽プロデュース
ギター及びジャズ理論レッスン
info@yamashu.net