ホーム  |   ウェブログ

Weblog

熊本へ

熊本へ行ってきました。

僕が以前NYで作ったアルバムでベースを弾いてくれたJoe Martinがツアーで来てるとの事で会いに行ったのです。

お店は僕がいつもお世話になってる「Janis」、

バンドはfromNYのGilad Heckselman Trio。

3年ぶりに会うJoe、相変わらず笑顔が爽やかなハンサムガイでした。

プレイも相変わらず強力!

借り物の楽器類なのに美しく力強いサウンドと堅実なプレイはさすがでした。

リーダーのギタリストGiladのプレイは以前NYで何度か見た事有りましたが、やはり素晴らしかったです。

Lage Lund・Mike Moreno・Jonathan kreisbergらとNYジャズギターシーンのトップの一翼を担うサウンドとプレイはさすがでした。

ドラムはMarcus Gilmore、繊細且つクレバーなプレイは見事でした。

Roy Haynesの親戚なんて肩書きは全く要らないですね。

ということで、すごく久しぶりに人の演奏見て刺激を受けました。

彼らのようなスタイルを真似するつもりは無い(というか無理・笑)ですが、やはり世界のトップや最先端などを知ってるというのは大事ですね。

遠くまで行った甲斐がありました。

~yamashu | 2011年3月 7日 00:43~

山野修作

山野修作

ジャズギタリスト
作・編曲
各種音楽プロデュース
ギター及びジャズ理論レッスン
info@yamashu.net