ホーム  |   ウェブログ

Weblog

Matt Clohesy(b)とMark Ferber(ds)

言わずと知れた今回の「山野修作トリオ The Starting Point Tour 2009」のメンバーです。

☆マット クローシー/Matt Clohesy (bass)http://www.mattclohesy.com

オーストラリア出身 NY在住

ビクトリア芸術大学で音楽学士を取得。

Geoffrey Keezer, Ingrid Jensen, Maria Schneider, Eric Alexander等数多くのミュージシャンと共演している。

オーストラリア時代はJoe Chindamo, MelbourneSymphony Orchestraとの共演がある。

フレッシュサウンドや澤野工房等のレーベルに彼の参加アルバムがたくさんありますね ~。

☆マーク ファーバー/Mark Ferber (drums)http://www.allaboutjazz.com/php/musician.php?id=15389

カリフォルニア州出身 NY在住

5歳でピアノを始めBilly Higgins と Joe Labarberaにドラムを師事する。

Lee Konitz, David Liebman, Don Byron, Norah Jones, Kenny Werner, Steve Swallow, Fred Hersch, Billy Childs, Bud Shank, Larry Goldingsらと共演歴がある。

現在NY市立大学の講師も努めている。

パット メセニーも注目のギタリストに名前を挙げていたジョナサン クライスバーグのレギュラーメンバーでこれまたいろんなアーティストのアルバムに参加してます。

2人とも素晴らしいミュージシャンです、彼らとのプレイが本当に楽しみです!!!

~yamashu | 2009年1月11日 00:22~

山野修作

山野修作

ジャズギタリスト
作・編曲
各種音楽プロデュース
ギター及びジャズ理論レッスン
info@yamashu.net